O脚 骨盤 100人のO脚矯正 例を掲載

O脚 矯正


サイトマップ







 O脚 矯正 専門施術院


O脚の原因

O脚という状態は、ある日突然膝のすき間が開いてOの形になったということではありません。
長い年月を経て徐々に歪みが蓄積しOの形が出来上がったのです。
歪みの蓄積の過程については、
その人の今までの人生をすべて顧みることは不可能なので確定できるものではありませんが、既往歴などの問診と、姿勢、歩き方、骨格、筋肉等の検査を行えば、ある程度の予想はすることができます。
つまりその人の過去において、ある「きっかけ」により悪い動きのクセが生じ、それを日常生活の中で繰り返し反復したことで、結果として今現在のO脚等の歪みが形成されていったものと考えられます。
あるきっかけとは、小学生の時にサッカーをして足首を捻挫し、それを庇うような歩き方をしたということかもしれませんし、テレビタレントが足先を内側に向けて歩く姿をかわいいと感じ真似をしたということかもしれません。
ちょっとした過去の出来事によりその時は些細なズレ感、違和感があったとしても、10年後20年後には、最初に感じたはずの違和感は消失してしまい、身体も歪んだ形で「安定」してしまうのです。(ここでの安定とは、歪んだなりでの安定という意味です。)
そしてO脚のような確かな見た目の異常として現れてくるのです。
厳密にいうと、足の指1本のつき指でさえも、長い間ほうっておくと後々に身体全体に影響を及ぼし、身体全体を歪ませつつ安定していきます。
以上のように、過去の些細なきっかけと悪い癖を反復するという生活習慣がO脚などの「歪み」の主な原因と考えられますが、ここに、生まれつきの要因(骨の変形などの先天的要因)も複合的に絡んできます。
例えば、全体の歪みを100%として、生活習慣や動作のクセ、筋肉の問題などの要素が70%、先天的骨の変形の要素が30%といった具合です。
この場合は70%までの改善が見込めるということになります。
この比率は人によりまったく異なるため、施術者側の正確な「診断」が必要となります。
仮に、骨の変形などの先天的要素がそのO脚の原因の100%であるという診断になった場合は、その旨を本人に伝え、施術による効果は期待できない旨の説明をいたします。
以上のように、O脚だけでなく、身体の歪みの原因とそのパターンというものは、100人いたら100通りのパターンが存在するということがいえると思います。

 ≫ NEXT O脚を改善させる目的・重要性
 ≫ 美脚計画トップページ

 

ここで提供する情報は必ず自己責任にて行ってください。
[O脚矯正 骨盤矯正] 美脚センターのWEBサイトで
提供した情報において生じた損害は一切の責任を負いません。

掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用等をを禁じます。
O脚 改善のお手伝い



O脚 お任せください

お待ち致しております

top index O脚 骨盤
プライベートも安心 『完全個室』 & 『担当制』
[O脚矯正 骨盤矯正] 美脚センター  総合受付:0120-770-255  24時間受付: ご予約フォーム
【東京都】:銀座 表参道 恵比寿 上野 新宿 渋谷 池袋 吉祥寺  【神奈川県】:横浜 川崎 
【埼玉県】:大宮 【千葉】:千葉 柏 【大阪】:難波 梅田 【兵庫】:神戸三宮 【京都】:京都 【愛知】:栄

 O脚 矯正
O脚矯正骨盤矯正ご意見・ご感想個人情報保護 | 採用案内
Copyright(C) 2017 bikyaku center All Rights Reserved